電子帳簿保存法対応の
帳簿保存・管理システム

電子帳簿ソフト法的要件認証

JIIMAの「電子帳簿ソフト法的認証」を取得しています

ファイレンジャーは国税庁が公認するJIIMA(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会)の認証を受けています。

2024年1月1日から、すべての
会社・個人事業主は
電帳法への
対応が"義務化"となります

ABOUTファイレンジャーとは

ファイレンジャーなら、保存するだけで
手軽に電帳法に対応できます。

ファイレンジャーとは、国税関係帳簿・国税関係書類を、「電子帳簿保存法」の要件を満たして保存できる帳簿保存・管理システムです。

改正電帳法に向けて、
こんなお悩みはありませんか?

保存方法が難しそう

電帳法に対応するための保存方法は複雑で分かりづらそう…

セキュリティが不安

重要なデータを外部のシステムに預けるのは不安…

コストを抑えたい

電帳法対応システムはコストがかかりそう…

POINTファイレンジャーの特長

POINT01

シンプルで使いやすい画面

ファイレンジャーは、誰でも直感的に操作できるシンプルな画面設計です。サムネイルも大きく表示されるので書類を探しやすく便利です。

見やすい
サムネイル
表示

直感的に
使える

POINT02

高レベルなセキュリティ対策

全て暗号化して保存されるのでセキュリティも安心。さらに、データは国内2箇所の拠点に保存されるので、BCP対策したい方にもおすすめです。

暗号化

BCP対策
にも

POINT03

1ユーザー月額550円で使える

1ユーザー月額550円(税込)でお使いいただけるので、手軽に取り入れられます。初期費用もいっさいかかりません。

詳しい料金を見る

初期費用
0

わかりやすい
料金体系

POINT04

テレワークに最適なクラウド型

場所を問わず文書を確認できるのでテレワークに最適。企業の働き方改革を推進します。また、外出先での打ち合わせ時などにも便利にお使いいただけます。

働き方改革
を推進

外出先
でも

SCENEファイレンジャーの
ご利用シーン

例1メールで領収書を受け取った

AAA商事 経理部のAさん

電子データで受け取った領収書は
どう保管すれば良いのか・・

ファイレンジャーを使わないとき

以下の要件を満たした
電子保管が必須

①検索機能の確保

エクセルで別途索引簿を作成したり、
ファイル名に検索項目を盛り込むなどの工夫が必要。

②データの真実性を担保する措置

認定事業者にタイムスタンプ発行を依頼する必要がある。

複雑で
ややこしい・・

ファイレンジャーを使うとき

保存するだけでOK!

ファイルをドラッグ&ドロップし、
必要項目を入力して登録

シンプルで、簡単!

例2紙の契約書を電子化して整理したい

AAA不動産 Aさん

契約書が多すぎて、どこに
保管しているか分からない・・

ファイレンジャーを使わないとき

紙の文書やファイルサーバだと・・

どこに保存したか分からない

見たい文書になかなか辿り着かない

よく使う契約書を何度も取り出すのが面倒だ

もっと細かく分類したい

倉庫での保管にコストがかかる

できることが
限られている

ファイレンジャーを使うとき

ファイレンジャーに電子保存
すると・・

いろいろな項目から 検索できる

共有する部署を簡単に設定できる

お気に入りに登録したファイルにすぐに
アクセスできる

いろいろな項目で自由に 分類できる

場所を取らずに保管できる

”ペーパーレス化”で
管理が楽々!

POINT

ファイレンジャーは社内文書だけでなく、
契約書の整理にも最適です!

不動産

学校・塾

小売店・
飲食店

\ 例えばこんな業種の企業様に /